header 事業内容 ホームページ sub-title
競走馬育成協会会員の皆様へ

平成30年4月26日

     育成協会におきましては技術講習会や表彰事業に加えて、会員の皆様が円滑に牧場運営できるよう援助するため、種々の施策を展開しております。主として下記のような事業がございますので是非ご利用くださいますようご案内申し上げます。

1)軽種馬生産育成強化資金利子補給事業

 会員の皆様が自己の育成施設・職員宿舎の整備、育成用機械の取得、草地の整備等を実施する場合に、金融機関からの借入金利子の内の一定利率分を育成協会が利子補給いたします。


2)競馬関連機材等有効活用事業
 JRAや関連会社で使用を取り止めたものの、まだ再利用できる競馬関連の機器や資材(トラクター、馬場柵、ハロー、車両等)について、希望する会員には手数料のみで譲渡(一部有償の場合あり)いたします。(希望者多数の場合は抽選によります。)


3)畜産近代化リース事業
 会員が必要な機械(トラクター、家畜運搬車等;中古機械も対象)のリース物件の貸付を希望する場合、リース貸付の仲介事務手続きをいたします。


4)海外派遣研修事業
 会員の牧場で勤務する者が海外において育成の知識や技術習得のために研修を希望する場合、その経費の半分程度を育成協会が助成いたします。
 詳しくお知りになりたい方、利用を検討される方は、育成協会本部までご連絡ください。また、育成協会のホームページや機関誌「いくせい」にも事業内容が載っておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。

公益社団法人競走馬育成協会 TEL 03−6809−1821、FAX 03−6809−1822
住所 〒105-0004 東京都港区新橋4-5-4日本中央競馬会新橋分館4階

皆様からのご連絡をお待ちしております。




fotter