header 事業内容 ホームページ sub-title
生産育成技術者海外派遣事業
当協会では、平成17年度から地方競馬全国協会が実施している「競走馬生産振興事業」のうち、軽種馬経営高度化指導研修事業により補助を受け、生産育成技術者の海外派遣事業を実施しています。

 この事業は、海外研修に係る諸経費(交通費、研修費、宿泊費等)の1/2を上限に補助金を交付します。

 募集は原則として各支部を通じて行いますが、随時受け付けておりますので、事務局までご相談下さい。

 また、過去に行った海外派遣研修報告書がございますのでお問合せ下さい。

補助対象者

1.協会の会員とその家族、及び会員が経営する牧場の従業員が経営する牧場の従業員であって、次の要件に該当するもの

  1. 軽種馬生産育成に関する高度な知識・技術の修得を志向し、将来的にわが国の軽種馬育成に取り組む意欲が旺盛とみこまれる者
  2. 所属する協会支部長の推薦がある者
  3. 会員が経営する牧場の従業員にあっては、牧場経営者の推薦があり、同牧場で1年以上就労している者又は協会会長がこれと同等と認めた者

2.会長が指定する生産育成技術者養成機関を卒業後3ヶ月以内の者(卒業予定者も申請できるものとする。)であって、生産育成牧場への
  就労を予定し、又は就労しており、当該養成機関の推薦及び就労予定牧場、又は就労牧場からの申請がある者

  研修期間:原則として、3ヶ月以上1年以内
  海外研修場所:アイルランド、オーストラリア、アメリカなどの実績があります。

  1. 競馬先進国の軽種馬関連人材養成機関
  2. 競馬先進国の軽種馬牧場及び競馬場厩舎

3.会長が特に認める者

※添付資料 軽種馬経営高度化指導研修事業実施要領( 生産育成技術者海外派遣研修事業)
      海外研修で補助金が出ることをご存知ですか?

fotter